FC2ブログ
topk.jpg
【日記 9月27日】幸せなパターン
2006092904.jpg

 1. 賢くて金持ちの人
 2. 賢くて貧乏
 3. 馬鹿で貧乏
 4. 馬鹿で金持ち

 一番幸せなのは、この中のどれですかね?

 賢くて金持ちだと、イロイロ大変だろう。金持ちだと何しても注目されるし、賢いってことは仕事もそれなりに重要なものに就いてるだろうから責任もある。自分を客観視して「金持ちであること」をイヤミにならないように振る舞わないといけない。気を使ってなかなか大変だ。

 賢くて貧乏。これが一番タチが悪い。賢いんだから金稼ごうと思ったら稼げるはず。でもしない。なにか理由があって、金にとらわれない仕事、自分の信念に沿った結果として貧乏をしようとするヤツもいる。「清貧」ってヤツだな。

 馬鹿で貧乏。一番悲惨。馬鹿だから、金欲しくても稼げない。馬鹿が思いつく金儲けは、大抵が犯罪またはそれにギリギリなもの。「遊ぶ金欲しさの犯行」てヤツを起こしやすい。

 馬鹿で金持ち。これが一番幸せなのかもしれない。馬鹿なので、自分で稼ぐ甲斐性はないが、親が金持ちだったり、一芸に秀でて(スポーツ選手とか)たまたま金持ちになってしまった人。



 だから俺は、パリス・ヒルトンが羨ましい。馬鹿で厚顔無恥で自分を客観視できていないけれど、金持ち。たいていのやりたいことはできる。SLRマクラーレンを飲酒運転できる。自分の歌声で感動して泣ける。たぶん、世界で一番幸せな人間の一人だろうなぁ。
スポンサーサイト



【2006/09/27 23:59】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<9/27 両さんと夜戦 | ホーム | Gemtech Tactical Retention Lanyard(Black)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hitokoto001.blog10.fc2.com/tb.php/836-a2f8b034
| ホーム |