FC2ブログ
topk.jpg
【日記 10月19日】サンセット
2018102002.jpg

 サンセットドイツイエロータキシードのペアを導入したんですが、早々にオスが腹水っぽい症状で死にやがりましてw

 よりによってメラーのオスを一緒にしといたら子供が採れました。今にして思えばタイガーとかスワロー血統のドイツイエローも持ってたのに何故メラーのオス当てたのでしょうか。当時のおわ頭おかしい。今もそしてこれからもおかしい。

 というわけでその子供が大きくなってきました。半数がメラー。半数が普通のしっぽ。そのうち数匹のオスがサンセットっぽいわ。メスのサンセットはよーわからん。メラー尻尾でサンセットは、おらんね。ザソネソながら。

 このサンセットとかメラーの血を、モザイクとか丹頂とかの赤系に持っていきたいがですよ。サンセットモザイクって何故か滅多に売ってないからね。メラーも赤い方が映えるとおもうがです。ドイツイエローは小学生の時から大好きなんですが、これはやはり通常体色で普通のデルタデールが一番の品種だと感じるわけです。

 メラーは、エンドラーズハイブリッドと掛けた作例を見かけたことがあって、それがなかなか素敵にカオスなので、それを自分でもやってみたいがです。メラー処女♀と素敵なエンドラーズhybの♂で何パターンか掛けてみようかと。

 このサンセットとメラーは、ヒーター・濾過器とも有りという、おわとこのグッピーの中では超VIP待遇で暮らしております。そのおかげで成長が速い&採れる子供の数も回数も多い。サンセットもメラーの♀共に2腹目を採ってまだまだイケそう。温室内の無濾過無茶苦茶水槽ではこうはいかん。とくに改良品種のデルタテール系の大柄な♀は無濾過はあまりよろしくない。

 写真にもチラっと移っておりますが、高級おグッピーサマのご子息ご息女に混じって、アピストの幼魚も同居しております。Apアラグアイアブルーという魚のWildF1赤ちゃんです。ヤフオクで11円で落ちてしまいました。送料は1800円でした。現在ウチにおる唯一のアピストです。数か月前に導入したApジュルア・エメラルドクン達は、いつの間にかいませんでした。どこに行ったんでしょうか。
スポンサーサイト



【2018/10/19 20:15】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【日記 10月20日】240 | ホーム | 【日記 10月18日】産ませてよ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hitokoto001.blog10.fc2.com/tb.php/7392-2c2df3cc
| ホーム |