topk.jpg
【日記 7月20日】なつかしい
2016070709.jpg

 正面の遮蔽物に敵が二人走りこんだのを確認、射撃をかわして左の遮蔽物へ避けた。「二人」と俺が叫ぶと同時に、右にいた味方がMP5SDで援護射撃、ライトを点灯して敵の頭を下げさせてくれたので、その隙に大回りして左からM4で射撃、二人を射殺した。

 コの字状の建物の東側、自分から30m付近に敵が一人、南方向の味方へ銃撃しているのを確認、走りながら一瞬、ライトで照らし、射撃した。EOテックのレティクルの向こうで敵が手を挙げたのを確認して、その敵がいた地点へ走りこんだ。

 4人いた筈の敵を三人倒したので、残るは一人だが姿を見せない。障害物で入り組んだ場所なのでM4をスリングで身体の横へ廻し、サファリランドのホルスターからセカンダリーのSIGを抜いて影を一つ一つクリアした。

 こういう場合、敵はどこかに待ち伏せているのか、経験不足で怖くて動けなくなったかのどちらかなので、こちらも待ちに入っては面白くない。ガンガン攻める。ある程度の月明かりがあったので、ライトは使わない。錬度と関係なく、待ち伏せされれば絶対的に不利なので、緊張する。経験者より素人のほうが予測がつかない動きをするのでやりずらい。

 ある障害物の陰から覗くと、約15メートルの位置に自分とは正反対の方向を向いて、しゃがんでAKを構えている敵を発見した。最後の敵なので周囲へ自分の位置がバレても構わなかったのと、確実を期すために拳銃に付いたライトを照射して、背中にダブルタップした。
スポンサーサイト
【2016/07/20 20:13】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【日記 7月21日】朝 | ホーム | Mini Quick Fist Clamp>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hitokoto001.blog10.fc2.com/tb.php/6493-72858678
| ホーム |