topk.jpg
【日記 2月16日】繁殖
2016020605.jpg

ラコビーのアルビノのメスが死んじゃった。卵も無し。あーあ。でもアルビノのオスとノーマルのメスは残っとる。まだだ、まだ終わらんよ。ギュンテリーはアッサリ卵採れたけどラコビーは甘くねーな。ノソは難しい。だがそれがいい。ピート無くなったから欲しいんだが富山の店に売ってない。園芸店で大量に買ってこよ。

ガードネリィは毎週、卵が採れる。バーちゃんたちに製作を手伝ってもらった毛糸のモップで回収しとる。モップは暗めの色一色の毛糸で作るべきだと学んだ。色とりどりの毛糸で作ったら見辛くてかなわん。ギグナルディ・ソウゲッタの卵も採れたんだけれど、ケース内でどうも貝に喰われたクサイ。ラムズホーンでなくて、よく水草につく茶色い貝がたかっておった。即刻、指で潰しまくった。俺、ノソよりアフィオの方が向いとるかも。もう一種類イキたくなってきた。

コリドラス・パンダの赤ちゃんは、10匹強が順調。100匹のコリドラスの群れを目指そうかなと。コリは長生きらしいし、頑張ればイケそう。今日も10ほど卵を回収した。25匹ほどいるパンダのどいつが産んどるかわからん。コイツはある程度育ってからの本水槽への導入が一番難しい。今までに二回失敗しとる。

繁殖を目指してたくさんいたブッシープレコは現在四匹しかおらん。去年、インペから始まったエロモナス病で半分以上死んだ。残りの四匹を集めて60センチの繁殖用水槽をセットした。俺はどうやらプレコに向いていないらしい。ブッシーを殖やしたい理由はただ一つ、コケ取り要員にお金をかけたくないからであるw30本もある水槽に2匹づつブッシーを入れたとしたら60匹。なかなかの金額になる。自家生産できたら便利。まーそれより赤ちゃんプレコ可愛いから見てみたいってのがデカイわな。

あとは最近導入したペルヴィカクロミスのタエニアータスとプルケールなんですが、どちらもまぁまぁ、婚姻色かなーという雰囲気にはなってきた。アピストみたいにいつの間にか子供連れてたってのを目指して安定させることにしようかと。

というわけで俺は、魚に限らずなんでも生き物を飼うからには繁殖を目標にしとる。
スポンサーサイト
【2016/02/16 20:33】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【日記 2月17日】砂 | ホーム | 【日記 2月15日】上から>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hitokoto001.blog10.fc2.com/tb.php/6307-18faf47f
| ホーム |