topk.jpg
【日記 7月10日】依存症
2014071001.jpg

 77番を昼過ぎに呼びつけたらほろ酔い加減でやってきた。また酒飲んだがかと問うと、飲んでませんとシラを切るので検査すると機械にはバッチリ数字が出る。

 いつもならまた説教なのですが、今回はとうとう病院に連れて行った。耳を引っ張って。

 初診受付で「この馬鹿は飲酒で人身事故起こして刑務所に一年入ったこともあるクソ野郎なのですがいつまでも飲酒癖が抜けません。アタマがおかしいので脳みそを切ってなんとかしてやってください。」とデカイ声で言うと周囲の目が一斉に俺様と77番に集まった。

 その病院の精神科では対応できないとのことで、アルコール依存症専門の病院を紹介してもらった。




 ここで俺が思ったのが、なんで酒やめれんくらいのことで保険が適用されるのか。酒がやめれんというのはつまりその人の資質の問題でしょ?タバコもおんなじだよね。禁煙外来やらで保険が適用されるっておかしいだろ。だらしない人間に健康保険料が浪費されとる。納得いかん。そんなら俺のコンタクトレンズにも保険適用してくれよ。タバコや酒ばっかりくらっとるクズに保険料使うんなら俺にもくれよ。俺なんも悪いことしてないのに目悪いぞ。

 俺が連れて行ったカスに至っては、国立の学校入ってロクに勉強もせんと税金で遊んで帰ってきて、刑務所入って税金で一年間タダメシ喰らって、道路の拡幅に家が引っかかって金貰って、挙句の果てに酒やめられんで病院で健康保険料を浪費しようかとしとる。正に日本国の穀潰し77番なのである。
スポンサーサイト
【2014/07/10 20:36】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<【日記 7月11日】カギ | ホーム | オフロード廃車>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hitokoto001.blog10.fc2.com/tb.php/5569-71c78ec3
| ホーム |