FC2ブログ
topk.jpg
【日記 10月31日】3腹目
2019103101.jpg

 ベロネソックスの3腹目が採れました。20匹くらい。

 キッチリ一か月のスパンで産みます。

 2か月前に産まれた一腹目は、まだ雌雄差出てきません。時間が掛かりますな。
スポンサーサイト



【2019/10/31 20:13】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月30日】産まん
2019102501.jpg

 ほんとこいつ等産まん。

 じつは♂♂とかじゃないがか。
【2019/10/30 20:23】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月29日】丸
2019102901.jpg

 次のテーマはコレです。

 ワイルドのグリーン♂×自家産クリペア♀。

 全くスポットの出ていないグリーンですwグリーンってか黄色。

 これに、色の出はピカイチなウチ産まれのクリペア♀(ヘッケルクロスと組ませて子育て実績有)で仔を採る!採りたい。

 このクリペアとペア組ませて産卵させたレッドターコイズが全くの不能だったので、オスを替えたがです。

 黄色いお盆とオレンジのお盆で、遠目に見てもなかなか派手な水槽です。
【2019/10/29 20:34】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月28日】胸鰭
2019101601.jpg

 胸鰭不良が出るときと出んときの違いって何なんすかね。
 
 必ずしも孵化時の水質だけが原因じゃないような気がするんすよ。

 採れる数とも関係が無い気がする。

 その時の♂の出来じゃないかなと思っております。
【2019/10/28 20:18】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月27日】ハンバーグっ子
2019101902.jpg

 ドライフードのみで育てたディスカスが、あまりにも怪我に弱いということで、こいつらはドライフードとハンバーグを併せて与えております。ロイヤルブルーヘッケル♂×自家産クリペア♀の仔です。

 「ヒレ裂けがいつまで経っても治らない病」も原因は同じような気がします。ワイルドクロス系で出ますが、青い改良品種はなりません。

 怪我というか、同じところに傷が付いて広がる症状をみると、中からできる腫瘍なんかなという見方もできます。キモいから解剖してないから判らんけど。輸卵管の上あたりと、頭の周辺から始まることが多い気がする。どっちも内臓のある部分ながですよ。内臓疾患が進行して身体の表面に出てきたんでしょうかね?

 おわ学者じゃないし解剖もする気が無いからアレだけど、「色んな餌をバランスよく与える」というのは魚を長く飼うには重要っぽいですよ。
【2019/10/27 20:36】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月26日】もうハンバーグが高いなんて言わないよ絶対
2019102601.jpg

 茶色。

 牛のハツを2キロ入手して、ディスカスハンバーグを作りました。

 疲れた。
【2019/10/26 20:27】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月25日】産卵
2019100702.jpg

 生後8か月で産卵とかしやがってねこのマセガキ共が。

 でも産んだので。しかも♀二匹。

 これにクリペアの♂当てるか。いやいや、やっぱヘッケルか。

 迷いますな。2ペア作って並べたいな。ペア水槽もっと欲しいな。

 現在の所、俺作のディスカスでサイコウケッサクはこいつらだわ。
【2019/10/25 20:24】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月24日】例えると
2019102401.jpg

 実績有の2歳越えのペア、コバルトとクリペアは産卵孵化後に体着せずに流れましたが、ウチ産まれのクリペアの若ペアは、初産卵にも関わらず網使わずとも食卵もせず、体着まですんなりと行っております。

 NBAで例えると、レブロンとアンソニー・デイビスがいるのに負けたレイカーズと、新人開幕スターターでいきなりダブルダブルの八村君みたいなもんです。

 でもBSでNBA観れないのは残念。

 実績有ペアの仔が体着一匹もせずに稚魚がアッチャコッチャフラフラしとったので、体着したクリペアのペアの水槽に網で掬って入れときました。運よくホントの仔に混じって育ってくれたらいーな。

 今度の孫の代のクリペアは、育成を途中で投げ出さずにキッチリ仕上げたいもんです。数のコントロールが課題だわ。
【2019/10/24 20:46】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月23日】名前
2019101401.jpg

 こいつらの親を買った時は「レッドアイアルビノエンゼル」とかって名前だったんですが、レッドバックとかレッドショルダーと言われとる魚とも似とる。

 まぁなんでもいいや。色揚げ一切なしでもオレンジが濃くなって、カッコイイ体型に育ちます。
【2019/10/23 20:57】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月22日】育成
2019102201.jpg

 育成中のロイヤルブルーヘッケルクロス×クリペアの2腹目なんですが。

 今んとこ、大失敗、とまではいかんけど中失敗くらい。

 この写真じゃ目立ちませんが、恐ろしいまでのヒレ裂けとデゴデゴの顔。エラガバガバも何匹か。うーむ。現在全部で16匹おります。

 色のこと言えば、一腹目より赤が強い気がします。センターバー持ちは、3分の一ほどかの。

 同じ親の組み合わせでも、一腹目と二腹目で表現が違う場合があると聞いて採った二腹目なんですが、まだ結果は判らんね。

 ちなみに一腹目は全個体が綺麗なワイルド寄りのレッドターコイズ的なカンジになりました。明確にセンターバー持ちは、一匹だけかな。その代わりに俺としては過去最高にデカく立派な体型に育て上げました。

 もうヒレ裂けは諦めることとして、餌の見直しと添加剤を使用してなんとか立て直しを頑張ろうかと思っとる。特に添加剤は効いとる気がする。餌食いの勢いが増した。餌はドライフード中心から、ドライ4・ハンバーグ4・アカムシ1・テトラのディスカスフード1くらいにして、種類を増やした。

 生後3か月目くらいでお店に持ってったこいつらの同腹兄弟は、仕上げられてヘッケルバー持ちの個体になかなか恐ろしい値段が付けられておった。

 ポテンシャル的には凄いんだけど怪我がち、というどっかのザイオン・ウィリアムソンみたいなことになっとる。

 やーディスカスちゃ難しいじゃ。なかなか思うようにならん。
【2019/10/22 20:49】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
SUREFIRE E2e
2019102202.jpg

 マサシシがどっかから拾ってきたE2です。

2019102204.jpg

 珍しい、塗装の黒。

 スイッチもクリックオンじゃないヤツです。

2019102203.jpg

 傷たくさん入っとるから実用に使えばいーですな。

 俺の埃被ったコレクションも整理せんといかんなぁこれは。
【2019/10/22 11:47】 ライト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月21日】水
2019101903.jpg

 ストーブ点けたら水に浸かりだした。水入れの中でトグロまいとる。なんか白っぽいし、もうすぐ脱皮ながかの。
【2019/10/21 20:03】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月20日】移動
2019102001.jpg

 産卵塔に仔がいなかったので、一瞬「喰いやがった」と思いましたが、スポンジフィルターに移動させてました。

体着してくれんかなー。20匹ほどでいーがやちゃ。俺、商売じゃないから自分の分あればいーが。

まあ沢山おったらそれはそれでいーけど。
【2019/10/20 20:16】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月19日】うちのこ
2019101901.jpg

 2018年2月16日孵化のうち産まれのクリペアが、初産卵しました。一歳八か月ですな。

 右が♂。なんか両親に似てないデンとした体形。正直あんまりクリペアっぽい柿色出てないんですが、エンガワから中心にかけてパウダーブルーが出て独特なカンジ。兄弟は10匹くらい残したんですがコイツだけ唯一こんな体型と色。気に入っとる。

 左が♀で、写真じゃわかりませんがお父さん似のちょい寸詰まりハイボディっぽい体型。ブラックアーチが綺麗に出て典型的な♀のクリペアです。

 最初なんで卵の産み方が下手です。密集して産めてません。なんか色んなとこにバラバラと。これじゃ♂がちゃんと受精させられんがじゃなかろか。

 まーあんまり数ばっかたくさん採れてもしゃーないから、ちょっとでいいよちょっとで。

 こいつら兄弟は、お世辞にも立派に育てられたとは言い難いので、孫世代は立派に厚みのある丸いディスカスにしたい。
【2019/10/19 20:47】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月18日】煌エディション
2019100605.jpg

 ワイルドフォームは、ワイルドな飼い方せんと本当の煌めきを引き出せん気がするがですよwwwwww
【2019/10/18 20:25】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月17日】実績
2019101701.jpg

 レッドターコイズ×クリペアが、ちっとも仔が採れないので。

 そのペアは諦めて、実績有のオスメスで別けると早速産卵してくれました。

 ♂はウチのRQ♂がボンクラ揃いだったので、自家産コバルトでライン多めの♂。初産卵で100以上孵化体着までいった素晴らしいお父さん。体型良し。2歳10か月。

 ♀は今まで何匹採れたか判らんほど仔を採ったクリペアの♀。でも体着は苦手。よく仔を喰います。産むだけは得意。体型イマイチ。3歳くらい。

 赤いラインの綺麗なRQ狙いです。
【2019/10/17 20:07】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月16日】霧
2019101501.jpg

 アルビノアマガエルが、太りました。

 トリニドショウジョウバエあげてます。ヤドクガエルみたいな飼い方。

 3匹来て一匹死着(泣き寝入り)。二匹ちょっと大小の差がありますけど、元気です。

 もう3匹入れようかどうしようか。

 ヤドクガエルと違って30℃オーバーを耐えてくれるのでよかった。決してヤドクを諦めたわけでは無い。なにか対策を考えて必ずもう一回やります。

 それにしても、ミスティングシステムちゃ、なんちゅいいもんながかと。ヤドク飼っとるときに無理しても入れておけばよかったわ。
【2019/10/16 20:54】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月15日】俺の海
2019101502.jpg

 俺の海ができた。

 設置した。

 説明書とか見んと組み立てたおかげで、プロテインスキマーがどんな仕組みかが判ったw
【2019/10/15 20:03】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月14日】プルプル
2019101402.jpg

 いっつも定位置におるキンペコのメスが今日はおらんなーと探すと・・・

 筒に押し込まれておりました。久しぶりに。

 はよ産め。産んだら卵は回収しますが。
【2019/10/14 20:54】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月13日】ダルマにならない
2019100604.jpg

 元々はムスメサマがメダカすくいで採ってきたメダカ。それを繁殖させてみると銀色のキラキラ入ったのとか黄色いのとか、色んなメダカが出ました。
 その中から身体が短め、半ダルマが複数いたのでそれらをまた選抜して仔を採ると完全なダルマが。
 これがおわとこのメダカ血統①。

 ラコビーとかワイルドフォームグッピーと交換してもらってスワローメダカを2prもらった。それのF1を採るとアルビノが3匹だけ出た。それから仔を採って殖やしたのがメダカ血統②。

 この①と②を掛けてRREスワローダルマメダカを造ろうとしたんです。第一段階としてヒレナガ♂とダルマ♀の仔を採りました。その育成をしておる途中で、隣のヒレナガ純血の水槽を見ると、なんだかダルマ体型の仔が二匹ほど泳いでいるのをハッケン。

 わざわざ造らんでも、勝手に産まれてきたがですwwwwwww

 というわけで単純で地道な作業をその時点でほっぽり出して、偶然得られたRREスワローダルマから仔を採って採って採りまくってやろうかと思っておったら、これがまたなかなか上手くいかない。スワローなのでヒレの形状での雌雄判別が不可能。得られた二匹は無精卵を産んだので二匹とも♀と判明。通常体型の♂っぽい個体(判別が付かない)を同居させて卵を採ったのですが、一個も孵化しない。片方ダルマだから交尾が上手くいかなかったのかも。

 そんなカンジであーだこーだしておったら二匹とも老衰でタイムアップ。メダカは寿命短いからね。一匹はまだ存命だけどもう抱卵せんね。駄目だわ。

 偶然を狙ってRREスワローの仔を今までに数百匹採りましたが、一匹もダルマにならんかった。温度も30℃前後の夏だったのですが。駄目っすわ。もう一回、通常のダルマと掛けるところからするか。実はもう①血統絶やしてしもたがですwwwwww

 どーせなら出目とかも狙うか。グッピーにはおらんような表現系を狙わんと、わざわざ地味なメダカをやる意味は無いからね。
【2019/10/13 20:12】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月12日】灯油タンク
2019100602.jpg

 今シーズンの外飼いグッピーを室内に収容しました。

 今年は灯油タンク下が大当たりです。数的な意味で。3ペアくらい放流したのが数百匹います。

 その辺の植物の枯葉とか枝が落ちてきて勝手にブラックウォーターになってました。来年はアピストでも入れるか。
【2019/10/12 20:44】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月11日】下手な鉄砲
2019100705.jpg

 20諭吉とかするスコープを銃に載せてたりする俺様ですが、魚のペアリングに関しては下手な鉄砲数撃ちゃ当たるを地で行っております。

 特にベタとディスカスはそうです。

 写真のコバルトもそれです。ベタ青の仔を採りたいので、こいつクラスの♂3匹に各々♀宛がって3水槽で狙っております。ベタ青の♀っておらんからライン出ててもお構いなし。

 こないだ採れたこいつらの兄弟ペアの仔は見事にライン系になってきました、。まぁそれはそれで俺好きなんですが、ベタ青もまた欲しいんもんで。♂にブルーダイヤ使ってみるかという案もあるがです。

 一腹採れたらたぶん全部混泳に戻して、またワイルドクロスをメインで狙う予定。

 ディスカスのブリーディング水槽が4っつしかないというのは不便だ。やっぱ10本は欲しいな。
【2019/10/11 20:00】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月10日】8か月
2019101001.jpg

 今年の2月5日頃産卵、2月8日孵化して育成しているワイルドクロスディスカスが、なんと産卵しました。

 ええー。いくら何でも早すぎる。しかも片親はヘッケルクロスですよ。

 今までもコバルトとかの♀は一歳足らず、10か月とか11か月で産んだことはあったけど、今回はコレ、8か月です。ついこないだ産まれたばっかりっすよ。

 これは想定外。

 群れで一番と二番目に体格のいい個体がどーやら両方とも♀だったらしく、隣り合って二匹とも卵産んでました。

 こいつらのお父さんのヘッケルクロスの兄妹なんて、卵産ますだけで2年半は掛かっとる。こいつら産ませた時点でお父さんは三歳。三歳でやっと受精させられたがです。ヘッケルクロス同士は未だに子供採れてません。

 まぁでも母方のクリペアは、一歳ちょっとで子供採れた血統ながです。ワイルド系の血にしては早熟ですな。

 せっかく産み出したので実績有の♂と組ませてみようか、いやもうちょっとジックリ育成して色出して兄弟同士の仔を狙おうか、それともお父さんとペア組ませてバッククロスするか、悩み迷うがです。
【2019/10/10 20:34】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月9日】鳥
2019100706.jpg

 移動動物園におった鳥です。

 なんか鳥欲しいな。カナリアとかいいのぅ。
【2019/10/09 20:43】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月8日】治らないケガ
2019100703.jpg

 ちょっとした外傷が治らずに、薬入れてもなんしても駄目で傷部が広がって進行してそのうち衰弱して死ぬ。他魚に感染する様子は無し。

 そういう症状に今までちょくちょく悩まされておりました。稚魚~若魚の間はならずに、立派な成魚に限って出た症状でした。

 今回のヘッケルクロスも、育成モードから切り替えてさ―これからって時に頭にケガした立派なヤツが一匹☆。写真のコイツも目の右上にちょっとしたひっかき傷があるので、注視しております。生後半年で15センチオーバーと、スゲー立派な体格になったのでなんとしても落としたくないがですよ。

 原因は餌じゃないかと疑って、これまであげておったドライフードを減らして、ハンバーグ、ディスカスフードとアカムシも併用して色んなもん食わすようにしました。ハンバーグ自作すっか。
【2019/10/08 20:34】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月7日】エイさん
2019100701.jpg

 ラスボス感あふるるエイがキマシタ。

 ♀。産仔経験有。

 デカいです。盤の直径50センチくらいで尻尾入れたら60センチオーバー。

 うちに元々おるペアのエイの二回りくらいデカい。

 怖いw

 コイツにウチのオスの種付けて子どもを採る楽しみが増えましたわい。
【2019/10/07 20:27】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月6日】向いてない
2019100601.jpg

 この♂。

 下手やわ。

 受精せん。

 ♀は子育て経験豊富なヤツあててもダメ。

 ということは原因はコイツやわ。
【2019/10/06 20:23】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月5日】素晴らしいグッピー
2019100501.jpg

 ここ数年は、6月頃に外におけるデカい水槽やタライを多数設置して、中の水槽で繁殖させたグッピーを飼うことにしています。勝手に緑水化して、餌やらんでも不思議と痩せずに物凄く色が揚がります。

 朝晩寒くなり始める10月に「池あげ」するがです。今日それしました。

 RREドイツイエロータキシードがこの仕上がり。胸鰭にも色ベッタリ。サンセットとかじゃないがに。

 問題は、どーも♀が死んで一匹もいなさそうなことなんすよwwwwwwwww
 
【2019/10/05 20:30】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月4日】素晴らしいコリ
2019100303.jpg

 素晴らしいコリ。

 大枚はたいて(具体的にゆーと諭吉二枚以上)3匹手に入れた後、二年ほど飼いこむと産卵、結婚な数の仔を残してくれました。

 子供は10匹ほど残してありまして、この親を買ってきたときの大きさくらいにはなっております。

 子どもたちを売ったお小遣いで素晴らしいヘビ(ピンク色)を手に入れましたが、一か月後くらいに脱走して以来、行方不明です。そのうち白いヘビハッケンとかって新聞に出るかもしれません。

 今はこんなカンジですが、産卵モードに入ると背びれがシュッとアンテナみたいに立って黒々します。よく図鑑とかに載ってるようなカンジで。

 pHイジったりしても人偽的にその発情モードを再現するのが難しい。だから値崩れせんと高いまんまなんだろうね。

 でもこいつ等が産卵発情モードのときは大変だった。プリプリ色んな所に卵産むから毎朝毎夕回収しとったちゃ。



 ってか写真撮ったり使って遊んだりする玩具が結構あるんですが、暇がありません。

 マサシシのS&W M629(!)とかシュアファイアとか、おわのMARCHとか(!!!!!!!!!)。

 あ、そうそう、靴というかサンダル含めて履きもんを全て履きつぶしてしまって、嫁サマがシャレで買ってきた恐竜の足みたいなサンダル(構造的にはクロックスのパチモソ)しか無くなったので、17年ぶりくらいに普段履きにエアジョーダン買いました。AJ1。1は初めてやわ。

 AJは11(ブルズ)、12(白黒)、9(レトログレー)、5(レトロ白)と履きました。11と9が良かった。
【2019/10/04 20:25】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 10月3日】トカオ
2019100301.jpg

 トカオ。

 トカコのお婿さんです。

 キレイです。なんというモルフかは、忘れました。

 こういう爬虫類の品種って、親の血統がどうとかこうとかが重要(まぁ動物なんでもだけど)なんですが、ご親切に全て書いてあったのをきれいさっぱり忘れました。

 先にウチに来たトカコはコオロギ喰いまくってプリプリの準備万端なんですが、トカコはまだやね。中学生くらいの体格。コオロギの喰いはトカコにも負けてないんですが。結婚は来年かな。
【2019/10/03 20:21】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ