FC2ブログ
topk.jpg
【日記 2月28日】この輝き
2019022202.jpg

 おー。

 うつくしい。

 コイツを繁殖させられたら、ウレションシテシマウカモシレナイ。

 オタマの管理方法と、上陸時の餌について勉強せにゃならん。
スポンサーサイト



【2019/02/28 20:21】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月27日】カエル
2019022407.jpg

 クランウェルツノガエル氏。

 大抵のバヤイ、ウールマットとか敷いただけの簡易的なイレモンで飼われることが多いカエルですが、ウチのコイツはこんな風になかなかオシャンティな環境で生活しております。

 オシャンティ。

 アシャンティの24インチホイール買おうとしたらマサシシに罵倒されました。みっともないもん買うなと。え、みっともないかね。フェラーリ用とかもあるから、いーねか。
【2019/02/27 20:20】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月26日】DASSEN
2019022405.jpg

 確か、「パープルコーラルマゼンタスピアーテール」というクソ長い名前のグッピーから一定数出てた柄無しソリッドの中に、尻尾にレースの入る個体がおったのを残していったものです。

 そんなことやっとるから水槽が130本超えるようなことになったがです。いまじゃ大分リストラして100本前後になりました。

 その大元の「パープルコーラルマゼンタスピアーテール」の方が、背曲りの奇形連発で絶滅の危機です。もうなかなか買えないっぽいので、どーにかして残したい。おわ頑張る。
【2019/02/26 20:56】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月25日】うまくいくもんもあればうまくいかんもんもある
2019022402.jpg

 うまくいくもんもあればうまくいかんもんもある。

 コリドラス・コルレアが卵を産みました。10個くらい。初。たぶん無精卵多しですが、大きな一歩前進です。

 ワイルドクロスのディスカスの仔は、ブラインを食べ始めたので親と離しました。ちょっと早いような気がしますが。ほとんど親に付かずにその辺フラフラしてブライン食べまくっとったのでもういーや。育児モードが醒めた親に喰われる恐れもあるので。

 マダラヤドクガエルの卵は発生が順調っぽいです。白くなってません。これはタノシミ。

 真っ黒のザリガニ「ブラックキング」をペアで飼っておりましたが、片っぽ死にました。脱皮不全。俺ザリ下手やわー。

 とゆーかんじでうまくいくもんもあればうまくいかんもんもある。

 でっかめのシクリッド、トライアングルシクリッドとギムノゲオフーガス・バルザニー、ターコイズセベラムは、どうにもこうにもなんも起きん。ペアリングまでは行った種類もおるんですがねぇ。俺がディスカスほど一生懸命にやっとらんからかもしれません。

 ウチ産まれのコバルトのペアもうまくいかん。オスがチョロくてメスにド突かれて♂ボロボロにされたので♂変えてもう一回じゃ。

 写真のオレンジは♀が謎の急死したのをもう一匹♀もらって再チャレンジ中ながです。

 この他にも産んでもおかしくないのに音沙汰無しが何種類もおる。
【2019/02/25 20:55】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月24日】おひさ
2019022401.jpg

 久しぶりにディスカスが体着しております。

 10匹くらいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww写真の下の方にちょろっと見えるでしょwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 ロイヤルブルーヘッケルクロス♂×アレンカークリペア♀のペアの仔です。

 ヘッケルクロスは2016年秋に500円玉サイズで15匹来たヤツの一匹です。火傷事件での麻酔かけての手術(!)とかを乗り越えて9匹が立派になりました。

 アレンカーの方は2017年初めに煮魚事件を起こした後、泣きながら導入した五匹のウチの一匹。家に20匹ほどいるアレンカー全てのお母さんです。まぁ産んだ後何もせんどころか体着中に次の産卵したがって子供を殺すダメ女なんですけどwwwwww2回やりましたよwwwwクソがwwwwwww

 というわけで今回も、孵化した後にお母さんはほっぽり出して、新米お父さんに育児を任せてみたわけです。

 ウチの水道水のTDSの値が非常に高いので、産卵後は毎日半分の水替えしました。ショックで怯えるの覚悟で。そうせんにゃどうしようもないもん。

 なんとか20くらい孵化して、泳ぎだして体着したのが10くらい。今日ブラインやってみたらお腹オレンジになりました。よかった。

 ということで浄水器入れたい。せめて30匹は採りたい。

これの次はロイヤルグリーンクロスに挑戦するニダ。
【2019/02/24 20:45】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月23日】また
2019022201.jpg

 マダラヤドクガエルがまた産んだわ。10個くらい?

 前回産んだのとおんなじシェルターに産んでました。上カチ割れて場所も全く違うとこに置いたがに。よほどコレ気に入っとるらしい。
 
 2、3日、雌雄一緒にベタベタしておるなぁと思っておったら産みました。

 今回はイジらずにそのまんま親任せにしてみよーかと思います。孵化したらオタマジャクシを背負って水場まで運ぶそうながで。
【2019/02/23 20:07】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月22日】ジャパン
2019022101.jpg

 地味に憧れだったニホンザリガニを入手致しました。北海道産5匹。

 綺麗、ではありません。決して。まったくもって。青いのもいるらしいけどうちに来たのはすべてドス黒い。

 でもアメザリよりハサミとか全体がまるーくて可愛いカンジのシルエットです。デカくもならんらしい。

 しかも成熟して繁殖しだすまで2~3年(白目)とか。ミスクレなんて3か月くらいすると早いヤツは抱卵しておるような気がしますが。

 温室の一番下の段の寒いとこで気長に飼おうと思っております。
【2019/02/22 20:56】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月21日】ツンツン
2019021802.jpg

 うちの高級おコリサマであるコルレアが、もうやわやわイイカンジです。

 水槽にソイル引いてみたら、オスっぽいのの背びれがツンツンに立ってきておりまして隊長機か仙道彰かみたいな状態であります。メスもコロコロの体型になってまいりました。3匹おって♂1♀2の気がしております。

 とゆーわけでそろそろハンショクにチャレンジする頃合いかとおもっとります。
【2019/02/21 20:04】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月20日】変化なし
2019021902.jpg

 家に来て約半年、マクロストマサマが全然マクロストマっぽくなってくれませんwwwwww

 色、赤くなりませんwwwwwwwww

 マジックリーフ入れたりソイル入れたり、色々やってみとるがですが。

 ピート入れてもっと本格的に水黒くせんといかんがかの。

 ホントの最初はph下げる手段を何もせずにベアタンクに水草だけだったんですが、マジックリーフ10枚くらい入れたら明らかに状態上がったんすよ。 

 ワイルドでなくてブリードモンなんですが、やはり気難しい。この俺様がてこづっとる。ワイルドベタの最高峰言われるわけだわ。
【2019/02/20 20:56】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月19日】きんぺこ
2019021901.jpg

 前回の「嫁サマが掃除機かけるときにヒーターのコンセント抜かれて全滅事件」を乗り越え、性懲りもなくキンペコに再挑戦しております。
 
 勿論、場所は変えました。熱帯魚サティアン内です。

 前回はヒレ曲がりの小さいのを安くたくさん買ってきて・・・という手法でしたが、今回は、違います。

 実戦経験有、しかも血統もハッキリしとるペアです。

 珍しいこの俺の気迫wwwwwwwww

 失敗は、許されませんwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 今朝、初めて筒の前でオシクラマンジュウしてました。

 白い面積が大きいの産まれてくれば面白いなぁ。

 度重なる失敗からの教訓、「同居魚を入れない」入れたとしてもプレコをメインに水替え・レイアウト等を考えることを肝に命じております。

 思えば、プレコと名の付く魚をうまいこと飼えた試しがございません。

 最初に買ったインペは、流木が水槽から飛び出すナウいレイアウトにしておったところ、飛びだして☆

 泣きながら追加したインペ・ダップルド・クイーンインペリアルタイガーは、殖やして居場所の無くなったプラティを水槽に入れた途端に病気を発症。インペ5、ダップルド3、クインペ5匹が、帰らぬプレコとなりました。エロモナスとかいうのに症状似とったわ。

 今度こそという思いでアパートに60ロー水槽を設置して、ヒレ曲がりキンペコ8、白面積多めのちょい高いキンペコ2、ワイルド1、スーパーインペリアルゼブラの大きめ(!!!)1と、充実させておりました。筒の前でスーパーインペリアルゼブラとキンペコのオシクラマンジュウが始まって、ヒヒヒヒヨッシャヨッシャと思っていたのもつかの間、ヒーター事件で全滅しました。地球に隕石ぶつかって恐竜が絶滅したようなもんです。

 現在は、60センチに上部フィルター+スポンジフィルター+エアレーションに殺菌灯までつけるというVIP待遇に小さいインペリアルゼブラが五匹おります。もちろん同居魚は無し。怖いから。

 それと写真のキンペコ。60センチに上部フィルターで飼っております。

 それと繁殖狙いでウチ産まれのブッシーのペアが40センチ水槽におります。200以上産まれたブッシーですが、いつの間にかこの2匹しかいませんでした。それが偶然オスメスでペアになりました。
 これで通算3回、ディスカスの水槽内で産卵したんですが、すべて孵化せずに卵カビて終わりました。謎。というわけで専用水槽を立ち上げて挑戦しております。
【2019/02/19 20:49】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月18日】コンコロコロ
2019021702.jpg

 コリドラス・コンコロールが三つおります。

 大きくなってまいりました。

 黒茶というか、黒い中に淡く透けるオレンジというか、独特の色合いですな。

 3匹おるので繁殖目指そうかとも思うのですが、これより先にコルレアですな。
【2019/02/18 20:32】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マシンのタイヤについて
2019021803.jpg

 新しい車のタイヤ選定に行き詰っております。

 「ランクルに20インチ履くのは在〇のやること。」

 これはおわの4×4の師匠であるマサシシが口癖のように言っておることであります。

 「じゃあ先生、20インチのMTでもダメながですか。」と聞いても

 「ダメだ。そんなシャバいタイヤで中央分離帯は乗り越えられん。20インチが許されるオフ車はウニモグだけ。悪いことは言わんから18インチにしとかっしゃい。」とおっしゃられます。

 でも18インチにしても、いいホイールなかなか無いがですよ。

 チンピラに憧れるキッズ達がサーフ(笑)に履くようなのか、90年代の4駆ブームのときにパジェロ(笑)に履いておったようなのか、極端なもんしかない。

 じゃあということでLX570とかZXの純正ホイールにしようとしたら先生が、

 「駄目だ。LXに手が届かなかった貧乏人みたいジャマイカ。」とおっしゃる。ジッサイそーだからもーいーじゃないかwwwwwwwwwwwww

 タンドラ純正の18インチのテッチン(!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!)というのを見つけたので、それにしようかと思っております。安いし。このホイールを黄色に塗る!!!!!!!!!!11111111111

 でもね、18インチのMTが、今度は無いがですよ。マトモっぽい銘柄がBFGのATしか無い。悪いわけじゃないが、おわのマシンに履くタイヤとしては今一つこう、パンチに欠ける。

 今度のクルマは、マシンにはしません。しばらくは。たぶん。おそらく。
【2019/02/18 13:21】 お前らクルルァに付いて来い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月17日】地味
2019021701.jpg

 リコリスグラミーを飼っております。

 地味です。まだ小さいからか。

 いつか、洋書に出とるような綺麗な魚に変身するのを夢見て飼っております。

 人工飼料はほとんど食べません。

 なめとんがか。
【2019/02/17 20:31】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月16日】エイ吉
2019020102.jpg

 エイはまぁまぁ元気です。

 大きくなりました。盤の大きさで30センチくらい?来た時より2周りくらい大きくなりました。

 スポット模様が歪んでるのは、ヒーターの火傷の跡です。治ったけど柄に影響が出ました。まぁ個性の範疇っすよ。

 きびなごしか食べなかったのは最初の一週間くらいなもんで。それからはおとひめオンリー。ザブザブ食います。たまにハネモングッピー。

 なーんにも気使ってません。とは言いながら殺菌灯は外しませんがw

 水替えも一週間に一回から二回、ウンコ吸って濾過槽からも抜いて、水道水ダイレクトでドゥアーっと。一応水温計にらみながら、23度以下にならんくらいの量で。

 つまりやってることは金魚飼っとるのとほとんど一緒、ということですw最初の導入時はビビりまくってましたがね。

 見た目のインパクト的にも、おわのお気に入りのペットの一つです。
【2019/02/16 20:06】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月15日】ソード
2019012802.jpg

 ドイツイエロータキシードスワロー×プラチナジャパンブルーライヤーテールのF2でこんなのが出ました。
 
 配色はドイツで、尻尾がソード気味なんです。

 グーグル先生に色んなワード入れて徘徊しても、こんなグッピーはこの広いインターネッツでも見つからなかった。

 ぼくは、単にプラチナジャパンブルーのスワローは綺麗だろうなーという軽い気持ちでこれやったんですが、真逆の結果となりました。

 ってかよく考えたらスワロー使ったのになんでリボン出てきたんでしょうか。もう意味わからん。

 どーせリボン♂だから種採れんし、こうなったらハネずに長生きさせてこのソードがどこまで伸びるか見てみたいと思っとります。
【2019/02/15 20:58】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月14日】小
2019011801.jpg

 ピグミーサンフィッシュの親サイズを全部放出しまして。

 若魚10匹弱が残っております。仕切りで三つに分かれた90センチ水槽を使用して殖やしておりましたが、40センチ水槽にまとめました。

 この魚、難しいポイントは無いんですが、広めのスペースを確保したほうがよく殖えますな。
【2019/02/14 20:03】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月13日】まんじゅう
2019020302.jpg

 ビバリウム的なとこに引っ越しさせたら、ちょっとだけ穴掘って埋まってました。

 コイツ脚がちょっと奇形なのでこういうとこで生きられるか若干不安だったんですが、よかった。
【2019/02/13 20:25】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月12日】ドウジョ
2019020305.jpg

 180×60×60の改良ディスカス水槽に住み着いておるドジョウです。クーリーローチ。

 30℃の中、元気でやっております。

 どういう経緯でここにおるのか、ワタクシもよく覚えておりません。

 コイツの他にも、コリドラス・シミリスが一匹だけ、ブッシープレコの夫婦、あとは微妙だけどハネるのも忍びなかったエンゼルフィッシュの赤ちゃんたちがディスカスと同居しております。
【2019/02/12 20:18】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月11日】メスの顔
2019020304.jpg

 ウチ産まれの青いディスカスです。2017年1月1日生まれ。二歳になりました。

 どうみてもメスです。ペア水槽に移した直後の写真なので、網の跡付いてしもてますが。
 
 青い子供は10ちょっと残したんですが、これ以外の♀は身体小さくて見た目ちょっとアレでした。まぁ使えんことないと思うけど。難しいわい。

 こいつはイイのうの思ってた個体は全部♂になりました。

 でもこいつは体型も理想的でどー見ても♀なので、コイツとベタ青の♂で子供採ってみようかと思っとります。
【2019/02/11 20:12】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月10日】夕日
2019011908.jpg

 サンセットドイツイエローがチョコチョコ増えておるもんで。

 赤系の品種に掛けていきたいと思っております。

 なんにしようかなーと思って水槽を見て思案しておるんですが。

 手持ちに良さげなのがおりません。

 プラチナブルーモザイクってのがおりますが。
【2019/02/10 20:09】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月9日】代車
2019020303.jpg

 悲しいお知らせです。

 おわのYAKARAマシーンとミゼット2が、さよならすることとなりました。

 理由は「ボロイから」「みっともないから」です。みんなに言われました。もういい加減にしられと。

 なんとひどい話。

 ぼく、二台とも気にいっとったんに。

 というわけで代わりのクルマを買ってもらえることになりました。
【2019/02/09 20:05】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
【日記 2月8日】子育て
2019020602.jpg

 ヘッケルクロス♂×アレンカークリペア♀のペアが産卵・孵化しております。

 産卵翌日に半分くらい水替えして水槽を徹底清掃してやりました。孵化率高めなのはソレです。♀が育児放棄癖の付いた馬鹿女なのが気がかりです。

 この水槽の横のヘッケルクロス同士のペアも産卵してるんですが、すぐ喰います。食卵防止の網が一つしかないのが原因。

 いやーシカシだね、おわの熱帯魚サティアンも充実してきましたわい。ヤドクガエルやらワイルドクロスディスカスが産卵しまくり状態ですからねぇ。これで後はこないだ入れた良血統のキンペコのペアから子供採れたらまた奇声あげながらその辺を走り回るほど嬉しいんですが。
【2019/02/08 20:52】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月7日】蛙
2019020101.jpg

 この腹。太ったんだと思っとった。

 しょっぱなはそうやら無精卵クサく終わったけどこのノリでたくさん産んでほしいなぁ。
【2019/02/07 20:43】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月6日】TAMAGO
2019020601.jpg

 何気なくマダラヤドクガエルのケージにあるシェルターを手に取って覗くと、産んでた。

 「プピャ!」という北斗の拳でも聞かれないような奇声を上げてしまった。

 なんか最近、デブになったと思っとったんよね。あれお腹に卵持っとったんだね。

 産卵後二日目ぐらいかねこのカンジ。

 白くなってる卵は駄目かもワカランけど。

 シェルターから掻き出そうと頑張ったんだけど駄目だったので、カチ割って取り出しました。プレコの筒みたいな陶器製だったもんで。

 シェルターにフィルムケースがよく使われる理由がよく分かった。素焼きだとね、表面に卵がピッタリ密着しすぎて取れなくなるんですよ。
【2019/02/06 20:41】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月5日】ネコとエイ
2019012307.jpg

 ・・・いつかガラスの蓋割れてそのまま水槽に落下、とかやりそうな気がする。
【2019/02/05 20:51】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月4日】切り際
2019011907.jpg

 目の周りのリングまで真っ赤、というのがこの魚の特徴なんですが。

 子供らは、そーでもないのもいます。ソードテール特有のラインが目立つほど色が薄かったり。

 成長と共に濃くなるのか?というのが判らんから選別しようがない。
【2019/02/04 20:12】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月3日】金目
2019020301.jpg

 現在はアパートの45センチ水槽が主戦場であるレッチェリです。

 180センチ水槽でスタートしたはずながに、いつの間にかそういうことになっておりました。

 銅の真ん中が透明に抜ける個体がポツポツ出るのは把握しておったのですが、今回よく見ると目が黒いのと金色のがおる。

 気が付かなかった。

 やっぱ金色の方がゴージャスよね。
【2019/02/03 20:55】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月2日】ドーナツ
2019020201.jpg

 はっつくエサ。

 ホームセンターで在庫処分してたんで買ってきました。

 バルーンソードの喰い付きはイマイチでしたがベタには好評。

 この水槽もそろそろ選別ですな。選別前の育成中の稚魚が色んな親の組み合わせで水槽6本分おります。
【2019/02/02 20:29】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
MEU(SOC) pistol
2019020202.jpg

 えーと、これはMEUピストルでいーがだったかの。

2019020205.jpg

 たぶん、いーがだろう。

20219020204.jpg

 やーワタクシもパックマイヤーのグリップはド定番ですが好きです。

2019020203.jpg

 海兵隊の1911はこの後DET-1のICQB、M45と進化していきますが、ワタクシはこの時代のレール無しが一番特殊クサくて好きです。

https://en.wikipedia.org/wiki/MEU(SOC)_pistol
【2019/02/02 14:53】 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【日記 2月1日】たんちょう
2019020103.jpg

 RRE丹頂を普通体色にとかソード化とかスワローを狙って色々クロスして遊んでおりました。

 ドイツもコイツも丹頂表現が出ないため、若魚の時点で見切り付けてエイの水槽に放り込んでおったのですが。

 ここへきて、食べられずに生き残りがこんなんなっとる。

 あー。やってしまった。
 
 丹頂表現が出るのは3か月くらい。焦ってしまった。せっかく丹頂になっとるがに。

 コイツをエイ水槽から救出して何かしようかどうしようか、マヨっとる。そんときの名前はエイちゃんにしよう。

 グッピー混ぜ遊びをひと段落させて原種卵胎生魚にスペース割こうかと思っとったんですが、そういうわけにもいかんなこりゃ。ミクロポエキリア・パラエのブルーが来とるのですが。
【2019/02/01 20:00】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |