FC2ブログ
topk.jpg
【日記 10月30日】顛末
2013102902.jpg

 ワタクシ、5時40頃に実家の斜め向かいの家で用事を済ませ、徒歩で実家へと帰っておりました。そのころには周辺はもう真っ暗で、クルマはライトを付けて通行しておりました。

 右側通行しているワタクシの方へ、HIDのライトを付けた対向車が向ってきました。「ちょっとスピード出とるな。」と思い身構えましたら、全くワタクシの存在を考慮しない速度と進行ルートでそのまま直進してきました。真っ直ぐ突っ込んできたということです。

 変だなと身構えておったおかげで、跳ねられることはなく、そのまま道脇の茂みに横っ飛びして回避できました。振り返ると、近所のファミリーマートにそのクルマが入っていったのが見えました。

 これは、一言言っておかねばならない。場合によっては教育的指導が必要とのことで、20m先の家に走って帰ってYAKARAマシンに乗り込み、ファミマの駐車場に向かいました。例のクルマ、グレーのプリメーラのワゴンでしたが横のスペースが空いていたのでそこの停め、コンビニから運転手が出てくるのを待ちました。

 コンビニから年の頃50代ほどのオジサンが出てきました。ほほぅコイツか。若造かと思っておったらジジイか。なら尚更教育が必要ですなとのことで、ワタクシクルマから降り、逃げられないようにプリメーラの後ろから近づいてバックミラーを覗き込んでやりました。

 さぁ、どうすっかなと思っておった次の瞬間、プリメーラが突然バック。咄嗟に右横に飛び退きましたが、左手がゴツンと衝突。

 ヤバイ。人間がおるのにバックとかイカレテルwwwww俺様をはるかに凌ぐYAKARAに当たってしまったwwwwwと一瞬焦り、どうしようかと思っておるとプリメーラの窓が開き「すいません。」と、動揺するおっさん。

 「すいませんじゃなかろうが。お前さっきも俺跳ねにかかったろうがこのダラボケカ(略」と一しきり大声で罵り、「オメーみてぇなカスはクルマ乗るな。とりあえずケイサツに電話じゃ。」とワタクシ110番通報。

 一しきり警察に事故処理してもらい、冷静に話を聞くと、オジサンは最初に俺を跳ねそうになったとき、俺の存在に全く気が付いていなかったそうな。通過後も。だから逃げずに近所のコンビニに入ったのだと。無自覚だったんだそうです。バックしてぶつけた時も、左右のミラーに何も映っていなかったからそのままバックしたのだと。
 
 結構誰でも知ってる大きい会社のそこそこエライ人らしく、「若い運動神経の良い人だから避けてくれましたが、お年寄りだったら跳ねていたところです。すいませんでした。」と丁寧に謝って頂いたので「こちらも感情的に怒鳴ったりして申し訳ない。お互いに気を付けましょう。」と返し、怪我も無いのでお互いに連絡先を交換することなく終わりにしました。

 でまぁ、反省としては、夜道を歩くときも運転するときも、気を付けましょうということ。月並みだが気を付けるということしかできない。夜道を通行しないで生きていくことは、我々できないから。用もないのにウロウロするジジイババアとは違いますからね。

 去年も確か今頃でしたかね。YAKARAマシーンにオネーチャンがネイキッドで特攻してきたのは。あれは壮絶だったwそしてARBwwwwwwwwwwwwwwwwwww
スポンサーサイト



【2013/10/30 20:03】 一言おおい君の日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |